(1)オンデマンド動画 配信期間

令和5年12月11日(月)~令和6年1月21日(日)

主なテーマ(予定)

受講時間の目安:2.5時間程度

➀ 災害時に生じる被害と対応の流れ
② 帰宅困難者の発生と安全確保
③ 職場にとどまるうえで生じる課題
④ 防災コーディネーターに必要なこと
⑤ 事業所の一員として求められる平時の取組

(2)オンライン研修

令和6年1月21日(日) 13:00から16:00

主なテーマ(予定)

オンデマンド動画で提示した事前課題を基に、グループワークを行います。

お申込みからオンライン研修までの流れ

ステップ➀ お申込みフォームより受講お申込み
ステップ② 受講決定メールを受信
  • 受講決定メールは12月上旬に送付予定です。
  • ご応募多数により抽選を行う場合、落選された方に対してもご連絡します。
ステップ③「学習管理システム( LMS )」でオンデマンド動画を視聴
  • ログイン用ID、パスワードは受講決定メールで予めお知らせします。
  • インターネットに接続可能なパソコン、タブレット又はスマートフォンが必要です。
  • 推奨環境」を必ずご確認ください。
ステップ④ 動画視聴後のチェックテストで学習内容の復習
ステップ⑤ オンライン研修に出席
  • オンライン研修日1週間前までに、Zoomの参加方法をメールでご案内いたします。
  • 音声や通信環境に問題がないか確認するZoom接続テスト日もご用意いたします。(参加は任意)
  • インターネットに接続可能なパソコン、タブレット又はスマートフォンが必要です。
  • グループで簡単な作業をお願いする場合がありますので、パソコンでの受講をお奨めします。
ステップ⑥ 修了証の交付
  • 本研修を修了された方には、後日修了証を郵送いたします。

お申込み(無料)

令和5年11月20日 13時にて締切ました。
定員:各50~60名(応募多数の場合は抽選)

講師紹介

田中 健一 

オンデマンド研修・オンライン研修

東京大学生産技術研究所 リサーチフェロー
全国災害ボランティア支援機構 理事
一般財団法人防災教育推進協会 講師

兵庫県庁入庁。阪神・淡路大震災時は、被災自治体への行財政支援に従事。阪神・淡路大震災を契機に防災部局で20年以上の長きにわたり防災・危機管理業務に従事。安全・安心コミュニティ施策企画・立案業務、人と防災未来センター設立業務等に従事。現在、東京大学生産技術研究所 リサーチフェローを中心に、防災、減災特に災害対応マネジメント、防災教育、原子力災害からの避難のあり方、地区防災計画等に焦点を当て研究活動中。

お問い合わせ

令和5年度 防災コーディネーター研修事務局(株式会社開発計画研究所内)
E-mail. info@tokyo-bousaijinzai.jp